失敗しない 家づくり

失敗しない家づくり

失敗しない家づくりのコツ!

失敗しない家づくりのために大切なことは、しっかり情報収集することです。

 

面倒な情報収集をすることで失敗する確率を減らすことができます。手に入る情報は片っ端から集めて行きましょう。家づくりに失敗しないコツは、「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」と思うことです。

 

家を建てるということは、大きなお金が動くため、通常、人生で何度も経験することができません。一度できてしまうと簡単に建て替えることができないのです。もし、失敗してしまうと一生後が残ってしまうことになるでしょう。だからこそ、心から失敗しない家づくりをしなければいけないのです。

 

そこで、大切な家づくりのため、少しでも参考にして欲しい基本的なことをまとめてみました。

 

土地を探す

失敗しない家づくりのコツ!

まず、土地をどうするかです。建て替えの場合なら土地を買う必要はありませんが、隣地との境界線や地盤調査はしておきましょう。

 

現在住んでいる建物の解体費用や工事中の仮住まいの家賃なども頭に入れておきましょう。

 

新しく土地を探す場合は、気に入った地域や周辺環境をよく調べ、不動産情報の収集も必要です。

 

情報を集める

失敗しない家づくりのコツ!

次にどういう家をつくりたいか情報を集めて、イメージしていきましょう。モデルハウスを見学に行ったり、不動産屋やインターネットなどで調べたりして準備、計画していきましょう。

 

返済計画を立てる

 

同時に建物の大きさと坪単価、税金や引っ越しにかかる費用などを計算して、住宅ローンの返済可能金額を検討しておきましょう。

 

工事の依頼先を選定する

 

工事の依頼先をどこにするかも重要なポイントです。工務店や住宅メーカー、または建築家に依頼するケースが多いと思います。依頼先によって工事の流れは大きく変わってくるので、よく考えて選びましょう。

 

それぞれの良さはありますが、信頼できることはもちろん、つくりたい家のイメージをどこまで理解し、取り入れてくれるかが決め手になると思います。

 

家づくりは決めることやチェック、確認することが本当にたくさんあります。親身になって対応してくれる依頼先を頑張って探しましょう。

 

現場に顔を出す

失敗しない家づくりのコツ!

いよいよ本格的に工事がはじまったら、出来るだけ現場に顔を出すようにしましょう。職人さんとも親しくなれば、希望も聞いてもらいやすいですし、疑問点も聞きやすくなります。

 

家はやっぱり人がつくるものです。つくり手と意思疎通が出来れば、いい家がつくれます。

 

 

<< 木造の耐震性 | 新築木造住宅 | >>